たかたく社長

たかたく社長

こんばんは。
たかたくです(=゚ω゚)ノ

今回は7/29~7/31の稼働のダイジェスト記事と雑記です。
月末は仕事が忙しいので必然的に夜のみ稼働です><;

◆7/29 お仕事後横浜乙店
・バーサス⇒投資4K 回収0 -4K
・ファンキージャグラー⇒投資1K 回収625枚 +11.5K
バーサス、ファンキーともに設定狙いだったんですが、ファンキーが丁度谷間のいい所で刺さってくれました( ^ω^ )

トータル+7.5K

◆7/30 お仕事後横浜乙店
・バーサス⇒投資4K 回収750枚 +11K
こちらもバーサスの設定狙い。前日が上濃厚、最低でも2はある感じの回転数に対するグラフ。
良い波から落ち目で下げと判断して夜まで殆ど回されていなかった台ですね。
大体このパターンはこの店舗の場合ほとんど据え置きです。なので迷わず着席すると4Kからバサ連モードw
かなり続いたけどベルは悪くグラフの上がり方も前日とほぼ同じ。まあ2の据え置きでしょうという感じでした。

トータル+11K

◆7/31 お仕事後横浜乙店
この店(というかこのグループ)は1日が超強のイベントなので月末最終日は基本抜きなんですよね^^;
わかっているんですがAタイプなんでワンチャン狙って打ってみましたが・・・
・バーサス⇒投資4K 回収0 -4K
・アイムジャグラー⇒投資2K 回収0 -2K

バーサスはボナ引くもベルが微妙かつ跳ね返りを期待して打ってレギュラー連チャンの波で全飲まれ。
アイムは終日ヒット率の高いゾーンを狙うもブドウ全く落ちず萎えました^^;

トータル-6K

月の収支では大きくプラスで終わりましたが、まだまだ無駄打ちが多いなという印象。
これをもう少し無駄を省ければ、もう少し勝率も上がってくるのかなぁという風に思ってます。




今回はちょこっと雑記を書きたいと思います。

テーマは
《旧基準機の撤去の流れについて》
前々から言われてきた事ではありますが、旧基準機が年内中にほとんどが撤去されるという話
そこらかしこで聞きますね。自分は流石にそれはないと思っている派ですが。。。

7月にパチンコ・スロットの来年からの出玉規制が様々なメディアで紹介されてきましたが
実際に警察からは旧基準機を2016年12月末までに全体の50%未満の台数に削減。
2017年12月末までには全体の30%未満の台数への削減という事でお達しが来ているとの事。

現行の5.5号機の新台設置可能期間も今年の9月末までですから、10月以降の新台は全て5.9号機になります。
俗に言う3000枚規制がかかっている基準の台ですね。
ARTは連続1500Gまで、純増はMAXでも2.0枚まで。この2つを組み合わせると、
今までは一撃万枚っていうワードが当たり前だったものが、一撃3000枚というのが上限となり、
1500G終了後はこれまでのARTに関わる数値を全てリセットしなければいけないという規制の為
また1からの勝負になる。なのでデフォルトは出たら即ヤメみたいな感じになるのかな??

もしかしたらこの3000枚フラグが連チャンするような台が現れれば爆裂機と呼ばれるような台になるのかもしれませんが
『遊戯台』としてスロット機を見た時に、『ゲーム性』という部分での自由度、期待度は大きく失われますよね><;

規制により来客数が目減りし、ホールが収入減
⇒当然ホールの平均的な設定がダウン
⇒更に客離れが加速。


この流れは実際に7割が5.9号機に移行されたら初期はどうしても避けられない流れでしょうから。。。
こうなると言うのが決まれば、我々ユーザーは順応していくしかないわけですが、
このタイミングでパチ・スロを引退するという人も多々出てくるでしょう。

ただ3000枚規制がかかった機種が増える事は、デメリットだけではありません。
まず1つは時間に限りがある方々には大きいと思いますが、閉店リスクが減ります。
また、爆裂フラグが無くなるという事はそれだけ機械割通りに出てくれる≒設定さえ入れてくれれば勝ちやすくなる。
という事につながるのではと思います。
ハーデスとかは6でも確定役が引けなければ機械割100%切るわけですから、
設定ツモっているのに爆裂フラグを引けないから負けた。という事は減るはずなんです。
※あくまでこれは自分の考え、予想に基づいた物なので実際はそうでない可能性も有ります。


ご存知の方も多いでしょうが、バジリスク絆が再認定されたようなので、検定切れが近い人気機種も
再認定されるのではないかとは言われています。
ただそれも確定ではないですし、再認定により再認定を受けた人気機種が向こう3年間設置が認められたとして、
後発して来る5.9号機がホールで占める割合が上がっていくのは間違いないでしょうから、
ホール側の集客、収入減は避けられません。ホール側も努力をされているようですが、難しい問題ですね。

ユーザーとしては本気で勝とうと思うならよりシビアな立ち回り、地域・店選びが重要となって来るでしょう。
残るユーザーは本当に勝ち負け考えず趣味打ちの方と、本気で勝ちに来る人との二極化が顕著になりそうですね^^;

ただ一つ言えるのは
今後もスロット業界は規制と緩和が繰り返され、きっと規制の穴を潜り抜けて、立ち回りで大きく勝てる台が出てくるはず。
4号機⇒4.5号機⇒5号機の流れを見てきた人間としては、4号機、4.5号機が撤去されて、
ホールがジャグラーや初代エヴァ、逮捕しちゃうぞwとかハーレムエースとかが溢れていた時(2006~2007頃)は
まさかこんな凱旋とかハーデスとか、ちょっと前ならトーリームジャンボや鬼武者や緑ドンVIVAとか、
こんな事故ると大爆発するような台が出てくるなんて思いもしなかったですから^^;

harem.jpg© NET CORPORATION
この図柄、懐かし過ぎる^^;

いくら好きな台を好きなだけ打ちたいと言っても、時間と原資は有限。
最新の情報に常にビットを立てていられるようにしないといけないなと思ってます。


それではまた(^-^)/


応援ポチ押して頂けると嬉しいです^^
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply