たかたく社長

たかたく社長

こんにちは。
たかたくです(=゚ω゚)ノ

2日更新が空いてしまいましたm_ _m

実は一昨日からうちの会社が池袋での月末までの研修になりまして、
従業員を引率しないといけないので日中から夜までは動けなくなり、
休みの日以外は昼打ちが出来なくなりました><;
都内は既に等価交換が禁止になっているので仕事後に打つ事は無くなりそうです(T_T)

今月中は11日までの実践記を更新しつつ、立ち回りとか考察メインで
ブログを更新して行こうと思ってます。

10月からはまた横浜に戻るのでまた、ガンガン実践記事を書いて行きたいと思ってます^^
9月末までは若干更新のペースが落ちると思いますが、みなさん見捨てないでくださいねw


今回は前回の立ち回り・行っては行けないお店編の続きです。
前回は行ってすぐわかるような本当に超が付く初級編だったので、
今回はもう少しハードルを上げて初級編です。

スポンサーリンク




◆ホール選びの鉄則・初級編◆
※たかたくはほぼ100%行かない店編パート②

pictogram717danger.jpg


①スロットコーナーの客層が若年層客より年配客比率の方が高い。
これは数回店に足を運んでみないとわからない傾向なんですが
逆に一度こういう店だとわかれば熱いのイベントの日以外は通う必要がなくなります。
技術介入要素の低いAタイプ(ジャグラー・パルサー・ハナハナシリーズ)などには高齢の常連客が付き、
まどマギ、番長、などがガラガラ。Aタイプもハナビ、バーサス、サンダーなどには客が付かない店です。
最近は若年層のユーザレベルが上がってきているので、この店は食えないと判断すれば
朝からスロット通いしているような若年層はすぐ離れます。
逆に年配層は『家から近い』『なじみの店員がいる』『慣れ親しんだ店』『顔見知りの客が多い』
こういう理由でホールを選んでいるケースが多いですから、計画的に収支を計算して打っていない
ですし
そもそもAタイプで小役の目押しをしていない時点で期待値も機械割も何もなくなってしまうのですが^^;
好きな台が競争率低く、朝から打てるのは嬉しい事ですが、結果勝てなければ意味がありません。
低設定ばかりで若者が離れ、高齢客の散財に収益を依存しているようなホールは絶対に行ってはいけません。


②パチなら1パチ未満、スロなら5スロ未満の超低貸しレートがある店
最近は高レートだとリスクが高いけど低レートなら遊べるし負けた時のリスクも少ない。
という事で『遊べる』、という事を前面に押し出したこういった超低レート貸しをするホールが増えました。
でもこれって本当はどういうことだと思います??
負けた時のお客の投資リスクは確かに減るかもしれないです。
・・・が、そもそも誰も最初から好きで負けようと思ってパチ屋へは行きませんよね。
常に負けを意識させられているような地域、ホール状況だからこそこういう低貸しにお客が興味を示すわけで、
20スロ(ギリ5スロまでならいいです)でそれなりに勝てている人はこんな低貸しで打とうと思いません。
勝っても金額は微々たる物だし、余程その台が好きとかでなければ時間の無駄と感じる人が多数派だと思います。
また、低貸し営業をするって事は、店側も回収できる金額のレートが下がるって事なんです。
裏を返せば客が負ける調整を続けて、客が飛んでいるからこういう事をしないと
客が戻って来ない店って事なんです。
1パチや5スロのレートですら客がつかない店=ク○店で間違いないです^^;
初めから行かないのが正解だと思います^^;


③ホールデータの公開を全面に押し出していない店。
最近はデータロボサイトセブンなどの登場でいちいち閉店間際に色々なホールを回らなくても
閉店データが取れるようになり非常に便利になりました。
足を使わなくてもデータが取れる≒ライバルが増えたという事でもあるんですけどね。。。
そしてこの情報時代の流れの中、店内に大型のデータビジョンを備え付けるわけでもなく、
データカランプも旧式で閲覧可能履歴数も少ないとか、前日何ゲーム止めか表示されないとか
上記したようなサイトでホールの出玉データを公開していないとか、そういうホールはダメですね。
特にAタイプを打つなら店に大型データビジョンがなく、台にもスランプグラフ付きのデータランプがない店。
これはもう完全にアウトです。


④メンバーズカードでの再プレイ不可(または手数料が掛かる)
これはそのホールの会員カードの特典を調べてみないとわからないことですが、
ホールの会員になっても現金投資を斡旋させるような営業形態はいかがなものかなと思います。
貯玉が出来るだけでも十分便利ですが、こういう所でお客から抜くホールはたかたくは優良ホールとは思いません。


⑤ジャグラーのGOGOランプ、ハナハナ等のランプに根性焼き跡w
単に香ばしいお客さんが多いって事なのかもしれないですが
あまりそういう跡が散見されると『どんだけお客がストレス溜まるホールやねん』って突っ込みたくなりますw
でも基本、お客のマナーが悪い店には行きたくないですね。近くに居るだけでストレスになりますし。
ただし、大前提として物を壊す行為は大人としてやってはいけない事ですし、
器物損壊罪(刑法261条)に定められる立派な犯罪です。

イライラしても物にあたってはいけません^^;

スポンサーリンク



ちなみに行ってはいけないホールというよりは、そろそろ経営が危ないんじゃないかなぁというサインは
色々な潰れたホールの末期を見てきたので最近はわかるようになってきました^^; 例えば、、、
①布のおしぼり(温かいのと冷たいの両方あった)が紙おしぼりのみになった。
②メダル補給が自動だったのに突然手動に変わった。
③ほぼ全店舗に入るような大量導入系の新台が導入されない。
④コーヒーガールが撤退。
⑤故障したトイレがいつまでもずっと故障中で使えない。

結構経営が苦しそうだなぁというのがこういう所から見て取れます^^;

最近はハイパーリノ(3台以上の導入で販売はなくレンタルのみで1台あたり月4万円)
を大量導入している店なんかもそろそろ危ないんじゃないかなーと思いますね^^;

客から荒稼ぎして潤っているホールもどうかと思いますが、そもそもが経営難であれば
お客への還元なんて期待できないですからねw そういう危険な雰囲気のホールは避けた方が無難です。


それではまた(^-^)/
※今日はもう1つ実践記事も更新予定です。


ブログランキングに参加中です♪
応援ポチ押して頂けると嬉しいです^^
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply